これは事実です:VeeamとVMwareには相乗効果があります

アプリケーションとデータを24時間365日利用可能な状態にしておくことは簡単なタスクではありません。企業のダウンタイムの年間平均コストは、最大で1,600万ドルになると推測され、このコストは増加し続けます。デジタル変革の時代に踏み込むほどに、CIOにとっては操作の簡素化、アベイラビリティの実現に向けた組織のSLAの達成と凌駕、そして仮想インフラストラクチャ機能とデータ保護製品機能の間の整合性の向上がさらに重要になってきました。

当社は、VMwareのESXi展開とVeeam Availabilityソリューションの間の共存関係はさまざまな効果が期待できると考えています。Veeamは、VMwareユーザーでもある当社のお客様が経験する影響やメリットへの理解を深めて、それらを証明したいと考え、85%がVMwareユーザーでもある当社製品のお客様を対象とした独自調査を、IDCを通じて実施しました。

Read more

ガートナー社、新しい2016年のデータセンター・バックアップ/リカバリ・ソフトウェアに関するマジック・クアドラントにおいて、Veeamを「リーダー」として選出

このニュースを受け、世界中の当社のチームに祝福を送りたいと思います。

世界中の企業に情報技術の識見を提供する主要な研究・助言会社であるガートナー社は、新しい2016年のデータセンター・バックアップ/リカバリ・ソフトウェアに関するマジック・クアドラントにおいて、Veeamが「リーダー」であると評価しました。Veeamはこれまで、Availability for the Always-On Enterpriseを世界中のおよそ200,000のお客様に提供することに焦点を絞ってきました。今回の評価では、この姿勢が成功に繋がったことが強調されました。

Read more