VeeamON 2017の最新スケジュールをお知らせいたします。本イベントの開幕が近づいてまいりましたため、本カンファレンスのセッション内容をご案内できるようになりました。皆様が目的とする各セッションを見逃すことのないよう、事前にスケジュールと会場をご確認いただけます。4か月足らずのうちにルイジアナ州ニューオーリンズで皆様とお目にかかることになるため、まずは重要なイベントご案内をさせていただきます。

Veeam認定エンジニア(VMCE)トレーニングにお申し込みいただいている場合、カンファレンスの2日前よりトレーニング開始となります。パートナー向けトレーニングは5月14~15日に、エンドユーザー向けトレーニングは5月15~16日に、いずれもシェラトン・ニューオーリンズ・ホテルで開催されます。すでにVMCEの資格をお持ちの場合は、VMCE-Advanced: Design & Optimization v1 (VMCE-ADO)を目指す絶好の機会です。VMCEトレーニングに参加される方は、インベント会場内のシミュレーション・ラボでVMCE試験を受験いただくか、または、後日追加料金なしで受験することもできます。

5月16日火曜日がVMCEトレーニング・セッションの最終日となりますが、この日はパートナー・デイの最終日でもあります。パートナー・デイでは、一般セッション、ハンズオン・ラボ、ブレイクアウト・セッションなど、パートナー様に全面的に焦点を当てたセッションが多数予定されています。当日は、待望のVeeamONウェルカム・レセプションがニューオーリンズ・モリアル・コンベンション・センターで午後6時~午後9時の間に開催されます。

5月17日水曜日と5月18日木曜日は、VeeamON 2017のメイン・イベントがニューオーリンズ・モリアル・コンベンション・センターで開催されます。多くのイベントが同時開催されるため、スケジュールが空いてしまうことはないでしょう。ハンズオン・ラボでは、Veeamのエキスパートから直接、Veeam Availability Suite v10やVeeam Availability Orchestratorなどの将来のリリースについて学ぶことができます。

筆者のお気に入りの1つであるエキスポ・ラウンジでは、Cisco、HPE、Microsoft、NetAppといった大手企業が集い、最先端データセンター向けの画期的で新しいソリューションを披露します。それからもちろん、LabWarzコンペティションにもお気軽にご参加ください。IT業界の参加者たちと競い、25,000ドル相当の賞を勝ち取るチャンスです。

17日は、エキスポ・ラウンジで開催されるRafflethonもお楽しみください。ここでも出展者による素晴らしい賞を獲得できるチャンスがあります。同日の夜には、ニューオーリンズのアート・ディストリクトを散策し、プレミア・パーティー・ゾーンにお立ち寄りを。プレミア・パートナー各社がフルトン・ストリート沿いでパーティーを開催します。17日の夜は、お食事、飲み物、音楽でお楽しみいただける内容となっています。

5月18日木曜日、素晴らしい一般セッションと有益な情報を得られるブレイクアウト・セッションの後に、ジェネレーションズ・ホールでの伝統あるVeeamONパーティーをもって、VeeamONカンファレンスは幕を閉じます。VeeamON閉幕パーティーにまだご参加いただいたことがない方は、ぜひお見逃しなく。

こちらのスケジュール・ファイルをダウンロードして、お使いのカレンダーに追加いただくと、VeeamONのスケジュールを簡単に把握できます。

早期割引のお申し込みをまだ受け付けています。 1月31日火曜日までですので、お急ぎください。2月1日以降は、通常料金の849ドルとなります。

ソーシャル・メディアに関する情報

VeeamON 2017は、現地にお越しの方だけでなく、オンラインでご覧の方にとっても素晴らしいカンファレンスとなるでしょう。開催期間中は以下のVeeamソーシャル・メディア・チャネルで会話にご参加いただき、会場の雰囲気をともにお楽しみください。

VeeamONに関するその他の有用なリソース

GD Star Rating
loading...

Veeam Availability Suite — 30日間の評価版をダウンロード

今すぐダウンロード