セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

新登場 Veeam Availability Suite 9.5

あらゆるITサービス、アプリ、データのエンタープライズ・データを復元

Veeamエージェントの一元的な導入とバックアップの集中管理

1つのコンソールから仮想、物理、クラウドベースのワークロードを管理

仮想、物理、およびクラウドベースのワークロードのバックアップ管理を個別のコンソールから行うのは、複雑で時間のかかる作業です。しかし今では、これまでになく簡単にすべてを1つのコンソールから管理できるようになり、レガシー・バックアップが永久に不要になりました。

Veeam® Availability Suite™ 9.5では、エージェントベースのバックアップ機能をVeeam Backup & Replication™コンソールに直接追加することで、データ保護の管理の複雑さが軽減されるとともに、ユーザビリティが向上しています。Veeam Agent for LinuxおよびVeeam Agent for Microsoft Windowsと直接統合することにより、ユーザーはハイパーバイザーおよびエージェントベースのバックアップを1つのコンソールから管理できるため、仮想、物理、およびクラウドのすべてのワークロードを1つの場所から保護することが可能になりました。

評価版をダウンロードする
すべての機能を30日間試用できます

1つのコンソールからVM、物理マシン、およびクラウド・ワークロードを管理

Veeam Agent for LinuxおよびVeeam Agent for Microsoft WindowsがVeeam Availability Suiteと直接統合することにより、次の機能が提供されます: 
centralized-agent-deployment-and-management.png

バックアップ・エージェントの一元的な導入

Veeam Agent for LinuxおよびVeeam Agent for Microsoft Windowsを一元的に導入することで、Active Directoryコンテナ、または既存のCMDNシステムからエクスポートしたCSVファイルに基づく動的な保護グループを介し、自動化されたホスト検出を使用して、すべてのWindowsまたはLinuxコンピュータを確実に保護できます。

仮想、物理、クラウドのすべてのワークロードのアベイラビリティを単一の管理コンソールから実現

Veeam Backup & Replicationのコンソールから、すべてのワークロードでデータ保護の完全な制御をネイティブに維持できます。保護されているワークロードの場所(仮想、物理、またはクラウド)を問わず、バックアップ機能と高度な復元機能を容易に管理できます。

new-agent-backup-job-window-in-vbr-pg3.png

Windows Serverフェールオーバー・クラスターのサポート

SQL Serverフェールオーバー・クラスターとSQL Server AlwaysOn Availabilityグループを含む、ミッションクリティカルなMicrosoft Windows Serverフェールオーバー・クラスターをトランザクション・レベルの整合性を維持した方法で保護します。また、きめ細かな復元を可能にするVeeamの技術を最大限に利用して、ゲスト・ファイルとアプリケーション・アイテムを復元できます。

エージェントの監視およびレポート作成により複雑さを軽減

物理サーバー、PC、およびラップトップのバックアップを管理しながら時間を節約したり複雑さを軽減するために、Veeam ONEはアラームやジョブ状態の概要を含む24時間365日の監視機能を備えています。さらに、 保護されているエージェントと保護されていないエージェントのレポートには、保護されているエージェントの個数と種類、バックアップ状態と成功、警告、失敗の総数、エージェントが保護されていない理由などのエージェントの状態が含まれており、これによって対処が簡素化されます。

Veeam ONEの詳細はこちら

パブリック・クラウドと物理ワークロードのアベイラビリティの提供

Veeam Availability Suite内でPCおよび物理サーバーのバックアップを管理するには、最新バージョンのVeeam Agent for Microsoft Windowsおよび/またはVeeam Agent for Linuxをインストールする必要があります。 
agent-for-linux-image.png

Veeam Agent for Linux

Veeam Agent for Linuxは、パブリック・クラウドまたはオンプレミスのどちらで稼動する場合も、Linuxサーバーやワークステーションのアベイラビリティを確保するために設計された、Linux向けのシンプルなバックアップ・エージェントです。Veeam Agent for Linuxでは、クラウドまたはオンプレミスで稼働するLinuxをバックアップ可能で、且つ、柔軟な復元機能を提供します。また、保存場所としてVeeamバックアップ・リポジトリを指定できます。

Veeam Agent for Linuxの詳細はこちら

Veeam Agent for Microsoft Windows

Veeam Agent for Microsoft Windowsは、Windowsのワークロードのアベイラビリティ確保を目的に設計された使いやすいバックアップ・エージェントです。物理環境とクラウドベースのサーバーやワークステーションだけでなく、リモート・ユーザーが使用するエンドポイント・デバイスにもバックアップと復元を提供します。これによって、WindowsベースのPCおよびラップトップや、簡単に仮想化できずに最後まで残っている物理サーバーでは、一部の企業が大規模な異種環境で直面するギャップが解消され、クラウドベースのワークロードにアベイラビリティが提供されることで、ワークロードのモビリティがさらに高まります。 

Veeam Agent for Microsoft Windowsの詳細はこちら

agent-for-windows-image.png

貴社のビジネスに合致する拡張性の高い管理オプション

screenshot-1.png

エンタープライズ向けの拡張性の高いリモート・バックアップ管理
および設定

場所を問わず多数のワークステーションやサーバーをリモートで導入、管理、および監視する、容易で拡張性の高い対応が必要ですか?Veeam Availability Console for the Enterpriseは、分散環境のバックアップ・インフラストラクチャ(仮想、物理、またはクラウドベース)を直接接続やVPNを必要とすることなく、一元的に管理します。

続きを読む

screenshot-1.png
vcsp.jpg

管理すべきエージェントの台数が多すぎますか?

Veeam Cloud & Service Providerパートナーがサポートいたします

Veeamの14,000を超える全世界のVeeam Cloud & Service Providerパートナーのコミュニティが、エージェントのインストールやバックアップの管理を提供することで、皆様がより重要な業務に集中できるようになることをご存じでしたか?

今すぐパートナーを検索する

vcsp.jpg

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

を今すぐお試しください

ご購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ