よくある質問

Veeam Disaster Recovery Orchestratorとは何ですか?

Veeam® Disaster Recovery Orchestratorは、信頼性と拡張性に優れた、使い勝手の良いオーケストレーション・自動化エンジンです。今日の事業継続性や災害復旧(BC/DR)のニーズに対応するために開発されました。手動のテストや復元作業は、非効率で時間がかかり、エラーも発生しやすくなりますが、Veeam Disaster Recovery Orchestratorはこのような作業を排除し、レプリカやバックアップを使用することで、計画的かつ実践的で信頼性の高いDR戦略を可能にし、より弾力性の高いIT運用を実現します。

  • 運用効率を大幅に改善
    包括的なオーケストレーションと自動化で、手動による繰り返しの作業を解消し、ワンクリックのDRと移行を実現します。
  • サービスのアベイラビリティを最大化
    優れた柔軟性で、レプリケーションとバックアップを完全にサポート。コストを削減しながら、アプリケーション固有のSLOにも対応します。
  • DR計画の信頼性を高める
    DR計画のテストと文書化は完全に自動化されており、本番に影響を与えることはありません。そのため、DR計画の復元力とコンプライアンスの検証を定期的に行うことができます。
注:バージョン4のリリースより、「Veeam Availability Orchestrator」を「Veeam Disaster Recovery Orchestrator」にリブランディングいたしました。今回のリブランディングは名称変更のみで、本製品が持つ広範な災害復旧機能とVeeamのパッケージサービス全体への利点を適切に反映することを目的としています。今回のリブランディングの一環として、Veeam Availability Orchestratorのこれまでの機能や性能、パッケージに変更が加わることはありません。バージョン5にて、製品UI、リリースノート、ヘルプセンターをはじめとした関連コンテンツで全面的なリブランディングを行い、名称変更の反映を完了する予定です。
DRパックとは何ですか?

DRパックは、新しいパッケージオプションです。Veeam Disaster Recovery OrchestratorをVeeam Availability Suite™とVeeam Backup & Replication™のいずれかに(新たに購入したもの、以前購入したものを問わず)追加することが可能で、重要度が高いVMだけでなく、あらゆるVMの事業継続性を確保することができます。

価格は1VMあたり30ドルからで、非常にシンプルで投資対効果の高いBC/DRソリューションとなっています。

DRパックの購入ライセンスの合計数は、Veeam Availability SuiteまたはVeeam Backup & Replicationでライセンス供与されているVMware vSphereのVMの合計数と同じである必要があります。詳しくは、価格表をご覧いただくか、営業担当までお問い合わせください。

Veeam Disaster Recovery Orchestratorには何が含まれていますか?
  • Veeam Disaster Recovery Orchestrator
  • Enterprise Plusの機能がついたVeeam Backup & Replication(組み込み1
  • Veeam ONE™(組み込み1
  • Microsoft SQL Server Express

1 組み込みのOrchestratorエディション製品は、Veeam Disaster Recovery Orchestratorのサポート機能を提供することのみを目的にライセンスが付与されています。全面的な運用を目的としたものではありません。

Veeam Disaster Recovery Orchestratorはどの製品をサポートしていますか?
Veeam Disaster Recovery Orchestratorは、Veeam Backup & ReplicationまたはVeeam Availability Suiteで保護されているVMware vSphere仮想マシン(VM)のネイティブのバックアップ・レプリケーション機能をオーケストレーションすることが可能です。 NetApp ONTAPやLenovo ThinkSystem DMストレージサービスでホストされているVMware vSphere仮想マシンを直接オーケストレーションすることもできます。
Veeam Disaster Recovery OrchestratorはどのVeeam Backup & Replicationソリューションをサポートしていますか?

Veeam Disaster Recovery Orchestrator v4の全ての機能を利用するには、Veeam Backup & Replication v11が必要です。Veeam Availability Orchestrator v3には、Veeam Backup & Replication v10以降が必要です。

Veeam Backup & ReplicationとVeeam Availability SuiteのVULライセンスは全てサポートされます。 また、EnterpriseおよびEnterprise Plusの各「エディション」の従来のソケット単位のライセンスもサポートされます。

Veeam Disaster Recovery OrchestratorはどのバージョンのNetApp ONTAPとLenovo ThinkSystem DMをサポートしていますか?

Veeam Disaster Recovery Orchestratorは、次のバージョンについて、SnapMirrorレプリケーション(同期・非同期を問わない)をサポートしています。

  • NetApp ONTAP 9.x以上、Lenovo ThinkSystem DMシリーズ(最新のサポートバージョンについては、リリースノートを参照してください)。

ライセンス

Veeam Disaster Recovery Orchestratorはどのようなかたちで利用できますか?

Veeam Disaster Recovery Orchestratorを利用する方法としては次の2つがあります。

  • DRパックを利用して。DRパックとは新しいパッケージオプションで、Veeam Disaster Recovery OrchestratorをVeeam Availability SuiteとVeeam Backup & Replicationのいずれかに(新たに購入したもの、以前購入したものを問わず)追加することが可能です。重要度が高いVMだけでなく、あらゆるVMの事業継続性を確保することができます。

    DRパックの購入ライセンスの合計数は、Veeam Availability SuiteまたはVeeam Backup & Replicationでライセンス供与されているVMware vSphereのVMの合計数と同じである必要があります。詳しくは、価格表をご覧いただくか、営業担当までお問い合わせください。
  • スタンドアロン。Veeam Disaster Recovery Orchestratorは、スタンドアロン製品としても提供されており、重要度が高いVMのみを保護するのに適しています。ライセンスは、1~5年の年単位のサブスクリプションでご利用いただけます。

ライセンスは全てVM単位のサブスクリプションで、10ライセンスのバンドル形式で販売されています。Veeam Disaster Recovery Orchestratorのライセンスを別のVeeam製品に転用することはできません。また、高い汎用性が特徴のVeeamユニバーサルライセンスですが、こちらもVeeam Disaster Recovery Orchestratorには適用できません。購入される全てのライセンスには、24時間365日対応のプロダクションサポートが含まれます。各地域における価格はこちらをご確認ください。

Veeam Backup & Replicationは必要ですか?
Veeamのレプリカまたはバックアップからの復元をオーケストレーションする場合は、Veeam Backup & ReplicationまたはVeeam Availability Suiteが必要です。 注:NetApp ONTAPまたはLenovoのスナップショットからの復元をオーケストレーションする場合、別途Veeam Backup & Replicationのライセンスを購入する必要はありません。
VMのバックアップとレプリカの両方をオーケストレーションする場合、オーケストレーションインスタンスはいくつ必要ですか?
1つです。オーケストレーションインスタンスはVMに割り当てられます。VMが含まれるオーケストレーションプランの数にかかわらず、1つのオーケストレーションインスタンスは、VM1台に相当します。
VMが不要になった場合、Veeam Disaster Recovery OrchestratorからそのVMを削除して、ライセンスを別のVMに割り当ててオーケストレーションすることはできますか?
はい。Veeam Disaster Recovery Orchestratorにはダイナミックライセンスが含まれており、VMがフェイルオーバープランに追加されたり、フェイルオーバープランから削除されたりするに応じて、ライセンスを適用することができます。

ほかに質問がある場合

こちらをクリックして、Veeamセールス担当者にお問い合わせください。また、ライブ製品デモに参加される場合は、こちらをクリックしてください。

今すぐ評価版をダウンロード

アカウントをお持ちの場合はログインしてください
送信することで、Veeamのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を管理することに同意するものとします。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したことになります。

Veeamの製品に関心をお寄せいただき、
ありがとうございます。

以下のメールアドレスに確認メールを送信いたしました:
 
次のステップに進み、製品の利用を開始しましょう
  1. 製品のダウンロード
  2. ライセンスキーの有効化

error icon

Oops! Something went wrong.

Please go back try again later.