セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

マルチクラウド・エンタープライズ向けの ナンバー・ワンのデータ保護

あらゆるクラウドでイノベーションと俊敏性をさらに推進

ニュース:Veeamは、SharePoint、OneDriveなどをサポートするOffice 365 Backupバージョン2をリリースしました。

マルチクラウド戦略の増加傾向

エンタープライズの81%がマルチクラウド戦略を導入しており、プライベート、パブリック、およびハイブリッド・クラウドなどのあらゆるクラウド・タイプでデータやアプリケーションを常に使用可能にすることで、ビジネスでのイノベーションや競争における需要を満たすことが重要になっています。

Veeamは、AWS、Microsoft Cloud、IBM Cloud、そして16,000以上のマネージド・クラウド・プロバイダーを含む主要なクラウド・プロバイダーとの強力なアライアンス・パートナーシップやシームレスな技術統合により、マルチクラウド・エンタープライズ向けのデータ保護を提供しています。

外部情報ESGは、マルチクラウド戦略の採用に関する最新の傾向について理解を深めるため、先頃、北米地域における318名の中小企業向け市場およびエンタープライズ市場のITに関するディシジョン・メーカーを対象に、調査を実施しました。

prew-esg.png.web.1280.1280.png

アナリスト・レポート:今日のマルチクラウド・エンタープライズのアベイラビリティ

『ESGソリューションの紹介』
をダウンロード

esg_webcast.jpg

ESG Webキャスト:マルチクラウド・データ保護の傾向とベスト・プラクティス

ESG Webキャストを見る

prew-inf.png

インフォグラフィック:マルチクラウド・エンタープライズ向けのデータ保護

インフォグラフィックを見る

マルチクラウド間でデータを保護

mc1.svg

クラウド・バックアップおよびDRaaS

クラウド内のオンプレミス・データ


Veeamでは、AWS、Microsoft Azure、IBM Cloudなどのあらゆるパブリック・クラウド・プロバイダやマネージド・サービス・プロバイダーを利用して、データをオフサイトで保護できます。また、データをクラウドへレプリケートしてRTOおよびRPOの要件を満たすことで、クラウドを災害復旧に利用することもできます。

mc2.svg

IaaSおよびSaaSのデータ保護

常に使用可能で保護されているクラウド・データ

データはお客様ご自身のものであり、お客様ご自身が管理し、そして保護する必要があります。お客様が使用しているのがIaaSソリューションであれSaaSソリューションであれ、Veeamのアベイラビリティ・ソリューションを使用してデータを保護できます。この方法では、コピー先がオンプレミスかクラウド・データセンターかにかかわらず、データを別の場所にコピーできます。

mc3.svg

クラウド間のデータ保護
 

クラウド間でデータをレプリケート


「ボーン・オン・ザ・クラウド」のアプリケーションやデータについて、クラウド・リージョン間またはクラウド・データセンター間でレプリケートして移行し、クラウド投資のほとんどを取得してビジネス継続性を維持します。

Veeamとマルチクラウド・ソリューション・パートナー

pr-vcsp.jpg

Veeamとマネージド・クラウド・サービス・プロバイダー

バックアップおよび災害復旧の専門家を活用して、マルチクラウド戦略を最適化します

もっと見る

pr-mc.jpg

Veeam for Microsoft Cloud

データ保護をMicrosoft AzureおよびMicrosoft Office 365向けのソリューションと統合します

もっと見る

pr-aws.jpg

Veeam for AWS

Amazon Simple Storage Service(S3)、Amazon Glacier、およびAmazon EC2の統合によって、データ保護を変換します。

もっと見る

pr-ibm.jpg

Veeam for IBM Cloud

世界中の50を超えるIBMクラウド・データセンターへのレプリケーションにより、IBM Cloudワークロードのデータ保護を合理化します。

もっと見る

Veeamは、ユーザーが必要とする絶え間のないデジタル・ライフの体験を貴社が提供できるよう、支援します。