ユースケース

ランサムウェアからの保護

安全なバックアップと復元によってサイバー脅威に打ち勝つ

ランサムウェアとは何ですか?

ランサムウェアはコンピューターに感染する悪意あるソフトウェアで、ロックを解除するための身代金が支払われるまで、重要なユーザーデータへのアクセスが制限されます。ランサムウェアはネットワークを介して拡散するように設計されており、技術面と人的面での脆弱性を悪用することで、ビジネスに多大な影響を与える恐れがあります。1回のインシデントにかかるコストは200万米ドルまで急増しており、世界規模では200億米ドルを超える経済的影響を及ぼしています。

VeeamでIT環境を安全に

Veeam®では、バックアップがランサムウェアに対抗する最後の砦だと考えています。信頼性の高いバックアップがあれば、ダウンタイムやデータ消失、高額な身代金の支払いを防ぐことができるため、Veeamのソフトウェアはセキュアに設計されています。
  • ランサムウェア攻撃からの包括的な修復

  • インフラストラクチャの柔軟性

  • バックアップの自動検証

  • 高速で信頼性の高い復元

ransomware-image

ランサムウェアの本当の損害額とは?

2021年、ランサムウェア攻撃の増加率は93%を記録1。ランサムウェアはもはや「もし」起こったらではなく、「いつ」起こるかという問題になっています。Veeamによりビジネスを保護すれば、ありとあらゆるサイバー攻撃に対抗できるようになります。

Veeamなしの場合2

185万ドル 攻撃の平均被害総額

17万ドル以上 支払われた身代金の平均額

35% データ消失の平均

Veeamを使用すると3

5,000ドル未満 攻撃の被害総額

0ドル 支払われた身代金

0% データ消失

機能

ランサムウェアからの保護

あらゆるサイバー脅威に打ち勝つ
Veeamを利用すれば、ランサムウェア攻撃に十分に備えて、確実に復旧できるようになります。Veeamはオンプレミスとクラウドのバックアップおよび信頼性の高い復元オプションのリーダーであり、業界最高効率の復元オプションを提供しています。
段階的でセキュアなデータリストア

復元後の仮想マシンに個人データや機密データを混入させずに、コンプライアンス基準を遵守できます。

ランサムウェアワークロードのテスト

分離された仮想サンドボックス内でデータをリストアしてマルウェアをスキャンします。本番システムには影響を及ぼしません。

信頼性の高いリカバリオーケストレーション

リカバリ計画のテストを動的に更新、自動化し、手動で操作しなくても迅速にデータを復元できます。

データ統合API

本番環境のパフォーマンスに影響を及ぼさずにサードパーティと統合します。

書き換え不能なバックアップ

Veeam Scale-out Backup Repository™(SoBR)を使用した、オンプレミスおよびクラウドのセキュアオプションです。

インスタントVMリカバリとデータベース(DB)の復元

圧縮済み、重複排除済みのバックアップファイルからVMやDBを実行して、本番環境にリストアします。

アイテムレベルの復元

Veeam Explorers™ for Microsoftアプリケーションでは、アプリケーションを認識したバックアップからのアイテムレベルの復元を実行します。

個人情報保護

個人識別情報(PII)を含むインフラストラクチャソースにタグを付けて、ダッシュボードと監査によって監視します。

ワークロードの検出

新しいワークロードとアプリケーションを自動的に検出して、バックアップが正常に実行されるよう最良のプロセスを決定します。

リアルタイムの監視とアラート

340以上の設定済みアラーム、150以上の構築済みレポートとヒートマップにより、可視性を維持して問題を軽減できます。

ストレージの柔軟性

30以上のオブジェクトストレージ(そのうち15は書き換え不能ストレージ)を含む80以上のストレージオプションが認定済みで、3-2-1-1-0ルールに容易に従うことができます。

Veeamプラットフォーム

1つのプラットフォームで全ての
ワークロードを保護・管理

Veeamプラットフォームは、組織によるデータの管理方法の発展を支援しながら、あらゆるアプリケーションやクラウドインフラストラクチャにおけるデータのアベイラビリティも維持する、唯一のソリューションです。

詳細はこちら

クラウド

マルチクラウド環境のデータを安全に保護

AWSMicrosoft AzureGCPといった主要なクラウドプロバイダーや、多数のVeeam Cloud & Service Provider(VCSP)パートナー専用に作られた、クラウドネイティブのバックアップと復元を実現します。

詳細はこちら

SaaS

自社のデータを 保護するのは 自分たちです

SalesforceMicrosoft 365のデータ(OneDrive for BusinessやMicrosoft Teamsなど)を保護して、データ消失のリスクを低減しましょう。

詳細はこちら

アプリ

次世代のアプリケーション復元エンジン

Veeam Backup & Replication™の次世代の復元エンジンでアプリケーションやデータベース、各種データの復元を迅速化。仮想マシン(VM)はもちろん、OracleSQLMicrosoftのアプリケーションなども即座に復元できます。

詳細はこちら

仮想

No.1のバックアップとアベイラビリティを仮想環境に

全てはここから始まりました。Veeam Backup & Replicationは、他にはない広範なバックアップ、レプリケーション、復元の各機能で、VMware vSphereMicrosoft Hyper-VNutanix AHVのハイパーバイザーを保護します。

詳細はこちら

物理

NASと物理サーバーのパワフルなバックアップ

非構造化NASデータと物理サーバーおよびエンドポイント(WindowsLinuxMacIBM AIX、Oracle Solarisなど)を保護します。

詳細はこちら

データの再利用

データの力を解放して、さらなる加速を実現

データの内なる可能性を呼び起こして、ビジネスにおける重要な分析情報を手に入れましょう。データマイニングやデータの分類、セキュリティ分析、フォレンジック、eDiscoveryなどが可能です。

詳細はこちら

ディザスタリカバリ・オーケストレーション

どんな障害からも確実にリストア

オーケストレーションは、データのアベイラビリティにもアジリティにも非常に重要です。Veeam Disaster Recovery Orchestrator(VRDO)で、作成や文書化、テストを含むディザスタリカバリ(DR)計画を自動化しましょう。

詳細はこちら

監視と分析

プロアクティブな管理を可能にする可視性

ITインフラストラクチャ全体について、AIによる統合型データ管理を実現します。Veeam ONE™では、独自の機械学習とビッグデータ機能を活用した、パワフルな監視、レポート、キャパシティプランニングツールで、ワークロードの状況を詳しく把握することができます。

詳細はこちら

バックアップと復元

Veeam Backup & ReplicationはVeeamプラットフォームを動かすエンジン

あらゆるワークロードの保護ソリューションで、クラウド、仮想、物理、SaaS、Kubernetesのワークロードについて、データ保護を一元化しましょう。バックアップ、レプリケーション、継続的データ保護(CDP)は、旅路の始まりです。Veeam Backup & Replication、Veeam Backup for Microsoft 365、Kasten K10 for Kubernetesなど。

詳細はこちら

ストレージ、分析、管理の各API

ストレージパートナー、管理機能、サードパーティのデータ分析でこれまでにない高度な統合レベルを実現

多数のソリューションやパートナーから成る広範なエコシステムと統合・連携しており、データ分析やレポートツール、管理プラットフォーム、VMwareMicrosoftNutanixとのハイパーバイザー統合などを利用できます。また、AWSAzureIBM Cloud、多数のサービスプロバイダーやストレージ統合パートナーとのクラウド統合も提供しています。

オンプレミス、パブリッククラウド、BaaSとDRaaS

ユーザーそれぞれに最適な保護を

Veeamの製品やソリューションは柔軟性に非常に優れており、お客様それぞれのニーズに最適な導入プラットフォームを選ぶことができます。導入の選択肢としては、完全なオンプレミス(仮想と物理のどちらも)、AWSAzureGCPなどのパブリッククラウド、180ヶ国以上のサービスプロバイダーパートナーから成る弊社ネットワークが提供するフルマネージド型のBaaS(Backup as a Service)およびDRaaS(Disaster Recovery as a Service)製品があります。

常に保護するために

Veeamはランサムウェア攻撃やその他の脅威からビジネスを保護するパワフルなソリューションを提供します。
vbr

Veeam Backup & Replication

クラウド、仮想、物理などのあらゆるワークロードのアベイラビリティ — 高速かつ柔軟で信頼性の高いバックアップ、アーカイブ、復元、レプリケーションをすばやく実行できます。

ONE

Veeam ONE

可視化、レポート作成、分析の機能を通じて、問題が顕在化する前に検出。バックアップ環境を本当の意味で先回りして管理できます。

vdro

Veeam Disaster Recovery Orchestrator

どんなVMでもテストの自動実行、文書化、ディザスタリカバリ計画の実行をクリック1回で開始して、1つのアプリケーションからサイト全体に至るまで、あらゆる対象を復元できます。

vbo

Veeam Backup for
Microsoft Office 365

Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Business、Microsoft TeamsなどのOffice 365データにアクセスできなくなるリスクを解消できます。

クラウドバックアップのスタンドアロンソリューション

Veeamアライアンスプログラム

弊社は、お客様が既存のアーキテクチャで柔軟なランサムウェア保護を作成できるように、クラス最高のプロバイダと提携しています。各Veeamアライアンスパートナーがどのようにしてお客様のビジネスをランサムウェアから守ることができるのか、詳細を以下でご確認ください。

ランサムウェアの最新動向

貴社のビジネスを保護するために、ランサムウェアの最新動向に関するVeeamの記事をご確認ください。

ランサムウェア対策キット

ランサムウェア攻撃を阻止、検知し、
攻撃を受けた場合に復旧する方法とは。

 
ランサムウェア対策における5つのベストプラクティス

サイバーセキュリティリスクを評価し、ランサムウェア攻撃の進化について理解を深めることができます。

ランサムウェア対策に関するデモ動画

ランサムウェア攻撃を即座に阻止。

ガートナー・マジック・
クアドラント

2021年、Veeamは5度目となるリーダーに選出されました。

ランサムウェアのリスク評価

12の簡単な質問に答えて、ランサムウェア対策の現状を評価。

お客様の声

ランサムウェアからの保護の詳細

ランサムウェアとは何ですか?
ランサムウェアは悪意を持って作成されたマルウェアで、ファイルやストレージを暗号化してしまいます。フィッシングメールなどをきっかけとして、ユーザーは知らないうちに組織への攻撃を許してしまうことがあります。サイバー犯罪者はこのマルウェアを使用して、組織に金銭を強要します。多くのランサムウェア攻撃では、本番やバックアップのファイルやドキュメントも全て見つけ出されます。そして、これらも同様に暗号化され、その組織にはサイバー犯罪者の要求に応じる以外の選択肢がなくなるのです。
ランサムウェアを防ぐにはどうすればよいですか?

Veeamのバックアップ製品は、シンプルで信頼性が高く、柔軟性に優れていることで知られています。この特徴が回復に向けた取り組みのカギとなります。ランサムウェアのインシデントにおける回復力は、Veeamバックアップ・インフラストラクチャ・ソリューションの実装方法、脅威の挙動、および脅威の修復時に取る方針に左右されます。

ランサムウェアからの回復力を高めるために推奨される実装については、次のガイダンスを参照してください。

  • Veeam Backup & Replication™サーバーとコンポーネントの保護
  • Veeamのランサムウェア検出機能の実装
  • 回復力が非常に高いバックアップストレージと3-2-1ルール
  • さまざまな復元方法の設定
  • エンドポイント保護
  • ネットワーク接続ストレージ(NAS)の保護
  • Veeamのバックアップデータの暗号化
  • バックアップおよびレプリカの復元のオーケストレーション
ランサムウェアから復元するにはどうすればよいですか?

Veeamでは、ランサムウェアからの修復について次のアプローチをとっています。

身代金を支払わない。データをリストアする — これが唯一の選択肢です。ランサムウェアからの回復力を維持するためにあらゆる教育を行い、実装テクニックを用意していても、脅威が発生した場合のランサムウェアインシデントに対する防御を準備しておく必要があります。しかし、脅威が検出されたときに、具体的に何をすべきか考えていない場合もあるでしょう。ここでは、ランサムウェアインシデントが発生した場合に、思うままに修復を行うための推奨事項をいくつか紹介します。

VEEAMサポート
Veeamサポート組織には、ランサムウェアインシデントの発生時にお客様のデータリストアをサポートする特別なグループが存在します。バックアップを危険にさらしたくないからこそ、データを復元するためにこのサポートを受けることが重要です。

コミュニケーションファースト
あらゆる災害において、コミュニケーションが最初の課題となります。適切なユーザーとネットワーク帯域外で連絡を取る方法を計画しておきましょう。この計画にはグループ・テキスト・リスト、電話番号などのメカニズムを含めることが可能です。これらはオンコール(待機)サービスによく使用されていますが、IT業務グループ全体にも広がっています。

エキスパート
必要に応じて連絡できるように、セキュリティ、インシデント対応、ID管理などのチームのリストを用意しておきましょう。組織にエキスパートがいる場合もあれば、外部のエキスパートがいる場合もあります。Veeamサービスプロバイダーを使用する場合は、考えられる基本サービス(Veeam Cloud Connect Insider Protectionなど)にアドオンで付加価値を付けることができます。

一連の決定
あらゆる災害からの復元において、リストア、フェイルオーバーなどの決定権は誰にあるでしょうか。インシデントが発生した場合に一連の決定を行うことができるように、前もって決定権について話し合っておいてください。

リストアの準備
リストアが適している場合は、追加で安全確認を行ってからシステムを再度ネットワークに接続します。追加の手順には、最終確認のためにネットワークアクセスを無効にした状態でのリストアが含まれることがあります。

安全なリストア
Veeam Secure Restoreは、リストアの完了前に画像のアンチウイルススキャンをトリガーします。Veeam Secure Restoreは、最新のアンチウイルスおよびマルウェア定義を使用します。確実に脅威が再侵入しないようにするための追加ツールを使用することもできます。

パスワードの強制リセット
ユーザーにとっては必ずしも好評な方法ではありませんが、パスワードを強制的に変更すると脅威が伝播する領域が縮小されます。

1 Check Point Software。 2021年中間セキュリティレポート

2 Sophos(2021年4月)。 ランサムウェアの現状 2021年版

3 Veeam(2020年8月13日)。 ランサムウェアに関する調査最終分析。

Veeamを今すぐ開始する

データを最新化して保護するために、今すぐ次のステップを

カスタムデモを申し込む

送信することで、Veeamのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を管理することに同意するものとします。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したことになります。
Veeamの製品に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

お問合せ先

送信することで、Veeamのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を管理することに同意するものとします。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したことになります。
このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
Veeamの製品に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください