https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvdm1jZS10cmFpbmluZy1mYXEuaHRtbCIsImhhc2giOiI0N2ZmNGZjZC0yNjRmLTQzN2ItODJmOC04NGJhNjliYWMzZWEifQ

よくある質問

  • トレーニング
  • 試験
  • 認定
  • Veeamアカウント
  • アップグレード
講師の指導によるトレーニングコースは、Veeamが提供しているのですか?
講師の指導によるVeeam®のトレーニングは、全てVeeam認定教育センター(VMAEC)によって実施され、VMCT(Veeam認定トレーナー)のみが担当します。
最寄りのVeeam認定教育センター(VMAEC)を見つけるにはどうしたらよいですか?
Veeamは、世界中で幅広くVMAECのネットワークを提供しています。最寄りのVMAECは、veeam.comまたはこちらからご確認いただけます。
近隣にVeeam認定教育センター(VMAEC)がありません。どのようなオプションがあるでしょうか?
一部のVMAECでは、リモート環境の受講生としてオンラインのクラスをライブで受講できます。詳細については、最寄りのVMAECにお問い合わせください。
講師の指導によるトレーニングコースへの参加費用を教えてください。
費用については、VMAECから直接ご確認いただけます。
コースは多言語に対応していますか?
講師が指導するVeeamのコースは多言語で提供されていますが、多くの場合、クラスはその地域の言語で実施されます。
自分のプロファイルにコースの完了が表示されていない理由を教えてください。
クラスを完了し、出席が報告、検証され、アップロードされると、コースは完了として表示されます。ただし、このプロセスには最大で5営業日かかります。5営業日が過ぎても完了を確認できない場合は、Veeamまでご連絡ください。ご利用の地域のサポート用メールアドレスは、下部のお問い合わせ窓口セクションに記載されています。
クラスを受講する代わりにオンラインで自己学習してから、認定試験を受験することはできますか?
Veeam認定試験の受験資格を満たすには、要件となっているクラスをVeeam認定教育センター(VMAEC)で受講する必要があります。
業務ではVMwareのみを使用しているのですが、試験に合格するにはMicrosoftに関する内容も学習しなくてはならないのですか?
コースで提供される内容は全て、試験に合格するために学習する必要があります。
クラスは、試験に合格するために必要な内容を全てカバーしているでしょうか?
Veeamの講師の指導によるトレーニングコースは、様々な内容を網羅しています。ただし、このコースへの参加に先立って、業務でのVeeam使用経験が6ヶ月以上あることが想定されています。詳細およびリソースについては、教育センターから提供された試験の学習ガイドをご確認ください。
リモートでクラスを受講します。何が必要ですか?
良好な受験環境を得るためには、高品質なインターネット接続とモニター2台をご用意ください。リモートでのクラスの受講に関する詳細および要件については、ご利用の地域のVMAECにお問い合わせください。
認定試験の予約方法について教えてください。
  1. 必要なトレーニングコースを完了したら、Veeamアカウントにログインしてください。アカウントをお持ちでない場合は、コースの予約に使用したメールアドレスでアカウント登録を行ってください。
  2. [Certification]タブを開きます。
  3. ステップ2で受験したい試験を選択し、[MANAGE ... ][EXAM]をクリックして試験をスケジューリングします。
  4. 初めて利用する方でピアソンVUEアカウントをお持ちでない場合は、[Create Pearson VUE Account]ページが表示されます。
  5. 必要な情報を全て入力してください。
  6. 入力した情報が全て正確であり、氏名が個人情報と完全に一致していることをご確認ください。
  7. [Confirm and Continue]をクリックすると、自動的にピアソンVUEアカウントにサインインします。
  8. ピアソンVUEのスケジュールページの指示に従ってください。
合格に必要な最低点数を教えてください。
試験に合格するには、70%以上のスコアが必要です。
試験にはどの程度の時間がかかりますか?
試験時間は60分間です。当該地域の言語と異なる言語で試験が行われる場合は、30分間の延長が可能です。
試験の出題数を教えてください。
Veeam認定エンジニア(VMCE)試験では50題、Veeam認定アーキテクト(VMCA)試験では40題が出題されます。
受験前にクラスを受講する必要がありますか?
はい。講師の指導によるクラスの受講は、現在提供している全ての試験で必要な受験資格となっています。
受験の費用について教えてください。
費用は国によって異なります。費用についての詳細は、ピアソンVUEに直接お問い合わせください。
試験を受けるために追加で費用が必要となる理由を教えてください。
全ての受講者が受験を希望するというわけではないため、試験費用はコースの費用に含まれていません。
Veeamの試験はどこで受けられますか?
ほとんどのピアソンVUEテストセンターで、Veeamの試験が実施されています。オンライン監督試験は24時間365日、いつでも受けることができます。
コースを完了しました。試験を予約したいのですが、プロファイルに表示されません。理由を教えてください。
クラスを完了し、出席が報告、検証され、アップロードされると、コースは完了として表示されます。ただし、このプロセスには最大で5営業日かかります。5営業日が過ぎても完了を確認できない場合は、Veeamまでご連絡ください。ご利用の地域のサポート用メールアドレスは、下部のお問い合わせ窓口セクションに記載されています。
必要なコースに参加した後、すぐに受験できますか?
コースを受講したことが確認され次第、すぐに試験の日程を組むことができます。ただし、試験に合格するために、時間を取って学習資料の見直しをしておくことをお勧めします。
試験のスケジュール変更またはキャンセルの方法を教えてください。

試験のスケジュール変更またはキャンセルは、アカウントからオンラインで可能です。以下にご案内する手順に従ってください。また、ピアソンVUEカスタマー・サービス・チームにご連絡いただいてもお手続き可能です。OnVUEでは、予定されている試験の開始時間前であれば、試験のスケジュール変更またはキャンセルを行うことができます。試験の開始時間前までにスケジュール変更またはキャンセルを行わなかった場合、もしくは試験に欠席した場合は、受験料の返金は行われません。

オンラインでのキャンセルまたはスケジュール変更の手順は以下の通りです。

  1. Veeamアカウントにログインします。
  2. [Certification]タブを開きます。
  3. 該当する試験を選択し、[MANAGE … EXAM]をクリックすると、自動的にピアソンVUEアカウントにサインインします。
  4. [Cancel]または[Reschedule]を選択します。
試験で不合格になりました。再試験はいつ受けられますか?

再試験までは、1度目の不合格では24時間、2度目から4度目の不合格では14日の待機期間があります。5度目の不合格では、12ヶ月間待機するか、VMCEセキュリティチーム(vmce.fraud@veeam.com)から事前に許可を得たうえで申請してください。12ヶ月間の待機期間を経ると、6度目から9度目まで受験できます。その後は、再度12ヶ月間待機するか、VMCEセキュリティチームから許可を得て申請してください。

いったん合格すると、試験に大きな改訂が行われるまで再度受験することはできません。

証明書とデジタルバッジの取得方法を教えてください。

バッジおよび証明書を取得するには、以下の手順に従ってください。

  1. Veeamアカウントにログインし、[Certification]タブを開きます。
  2. 試験のステータスが更新済みであることを確認し、[Download certificate]または、利用可能であれば[Get digital badge]をクリックします。
  3. [Get digital badge]をクリックすると、YourAcclaimのウェブサイトに自動的にリダイレクトされます。このサイトでログインするかアカウントを作成し、バッジを受け取ってください。
  4. バッジの発行後すぐに、YourAcclaimからバッジの取得方法を記載したメールも届きます。
旧バージョンの証明書またはデジタルバッジをダウンロードするにはどうすればよいですか?

旧バージョンのバッジまたは証明書を取得するには、以下の手順を実施してください。

  1. Veeamアカウントにログインし、[Certification]タブを開きます。
  2. [Download certificate]または、利用可能な場合は[Get digital badge]をクリックします。

注:最新バージョンの試験に合格した場合、古い証明書はダウンロードできなくなります。

合格しましたが、まだ証明書を受け取っていません。理由を教えてください。
クラスを完了し、出席が報告、検証され、アップロードされると、コースは完了として表示されます。ただし、このプロセスには最大で5営業日かかります。5営業日が過ぎても完了を確認できない場合は、Veeamまでご連絡ください。ご利用の地域のサポート用メールアドレスは、下部のお問い合わせ窓口セクションに記載されています。
Veeamの認定に有効期限はありますか?
認定に有効期限はありませんが、Veeam ProPartnerプログラムでのコンプライアンスを維持するために、認定のアップデートが必要になる場合があります。ご利用の地域での認定要件について詳細をお知りになりたい場合は、ProPartnerプログラムガイドをご確認いただくか、Veeam営業担当者にお問い合わせください。
認定をアップグレードするには、クラスを再度受講する必要がありますか?

2020試験の受験資格を満たすには、次の3つ方法があります。

  1. 要件となっているトレーニングコースを受講する
  2. 以前に認定を受けたことを証明できる
  3. 以前の要件だったトレーニングコースに1年以内に参加した

認定のアップグレードについての詳細は、「アップグレード」セクションをご参照ください。

複数のアカウントがあるのですが、どうすれば統合できますか?
各アカウントの詳細と、どのアカウントをプライマリアカウントとして使用するかを、Veeamまでご連絡ください。ご利用の地域のサポート用メールアドレスは、下部のお問い合わせ窓口セクションでご確認いただけます。
転職した場合、どうすれば認定を維持できますか?
転職先でのメールアドレスを使用して新しいVeeamアカウントを設定した後、Veeamに連絡してアカウントを統合してください。
認定をアップデートするにはどうしたらよいですか?

アップグレードするには、これまでのコースの参加履歴や保有している認定によって、利用可能な方法が複数あります。

  • バージョン9の認定をお持ちの方には、VMCE 2020試験の受験資格があります。[Certification]タブを開き、試験を予約するための通常の手順を行ってください。v9.5 Update 4より前のクラスを受講した場合、必須ではありませんが「Veeam Availability Suite v10:設定と管理」のクラスの受講をお勧めします。
    受験の準備としては、以前に参加したコースの学習資料を、現在の受講クラスの学習ガイドと合わせて見直しておくことをお勧めします。
  • 認定がバージョン8以前のものである場合、試験を予約できるようになるには「Veeam Availability Suite v10:設定と管理」のクラスの受講が必要です。
バージョン9のクラスを受講したのですが、VMCE 2020の試験を受けられますか?
クラスの受講が試験の予定日から遡って12ヶ月以内である場合は、再度コースに参加しなくてもVMCE 2020の試験を受けることができます。12ヶ月以上が経っている場合は、「Veeam Availability Suite v10:設定と管理」のクラスを受講する必要があります。
バージョン9のクラスを受講しましたが、バージョン9の試験を受けられますか?
バージョン9の試験は、2020年10月31日まで受験できます。
VMCAを取得済みです。VMCEとVMCAv1両方の試験を再度受ける必要がありますか?
  • VMCA認定をアップグレードするには、VMCAの新しい試験に合格する必要があります。
  • VMCE認定をアップグレードするには、VMCEの新しい試験に合格する必要があります。

サポート

この他にご質問がございましたら、ご利用の地域のチームまでお問い合わせください。

次のリンクから、さらにリソースをご覧いただけます。

技術マニュアル

Veeamの技術マニュアルで、ご不明点についてお調べいただけます

オンラインセミナー

Veeamの全製品について、オンラインセミナーをライブまたは録画でご覧いただけます

製品デモ

Veeam製品が実際にどのように機能して、24時間365日止まらないビジネスを実現するかご覧ください

Veeamコミュニティフォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます