Veeam、5年連続でマジック・クアドラントのリーダーに

世界の医療従事者の驚くべき努力によって回復の兆しが見え始めた今、私は、過去12ヶ月を、大規模な革新と適応の1年であったと考えています。これまでずっと、テクノロジーは成功の原動力でした。ところが、2020年と2021年に関して言えば、テクノロジーは、我々が完全な仮想世界に適応する手段において決定的な要素となりました。我々は皆、適応し、新たな能力を身に付け、リモートワーカーへと変化することを余儀なくされました。そして、その過程において、新たな一連の課題に取り組む術も学ばなければなりませんでした。その課題のひとつが、驚異的な勢いで生成されていくデータです。実際に、作成および消費されるデータの量は、かつてないほど増加しています。VeeamONでもお話ししましたが、昨年ユーザーによって作成されたデータの量は、59ゼタバイト……。言い換えると、59兆ギガバイトで、地球上の全人類が7,500ギガバイトずつ作成した計算になります。この量のデータを保護しなければならないのです。

この事実を念頭に置いて、あらゆる場所に格納されているお客様のデータを保護するために、最新のデータ保護を実現するバックアップ、復元、データ管理ソリューションの、最も信頼されるプロバイダーとなる。Veeamは、このミッションに集中的に取り組んでまいりました。このたび、弊社のイノベーションとお客様の成功に貢献するという取り組みが評価され、大変喜ばしいことに、2021年版ガートナー・マジック・クアドラントのエンタープライズ・バックアップ/リカバリ・ソフトウェア・ソリューション部門1において、Veeamは5年連続リーダーに選出されました。実行能力の高さでは、2年連続で最も高い評価をいただきました。

Veeamのエコシステムを非常に誇りに思うと同時に、この功績について、全員に「おめでとう」と言いたいと思います。リーダーになることは、一度でも大変な栄誉です。しかし、5年連続というのは並大抵ではありません。特に、データ保護市場における競争の激しさを考えるとなおさらです。しかしながら、私が本当に嬉しく思っているのは、実行能力において2年連続で最高の評価をいただいたということです。弊社はこれまで、14四半期連続で2桁成長を記録し、40万社を超えるお客様を獲得し、顧客満足度においては業界最高のスコアを誇ってきました。そして、今回の評価は、Veeamのビジョンを継続的に実行していくために、過去1年にわたって我々が懸命に尽くしてきた取り組みを示す証だと感じています。

今回の評価についてお知らせできることを非常に嬉しく思いますが、Veeamはこの栄誉にあぐらをかくことなく、これからもイノベーションを促進し、お客様の成功に寄与していく所存です。先日、VeeamONにて、弊社の今後のロードマップについて簡単にご紹介しましたが、今後数ヶ月にわたって、エキサイティングな発表を多数行う予定です。発表される内容が、6年連続でリーダーに選出され、3年連続で最も高い実行能力の評価をいただくことに繋がると確信しています。

最後に、Veeamの全従業員、弊社パートナー、そしてお客様皆様の変わらぬ支援に改めてお礼申し上げます。どうぞ安全にお過ごしください。

ガートナー社では、リサーチ出版物に記載されたいかなるベンダー、製品、サービスも推奨することはありません。また、技術の利用者に対して、最高の評価やその他の指名を得たベンダーのみを選択するように助言することもありません。ガートナー社のリサーチ出版物は、ガートナー社のリサーチ部門の見解を示したものであり、事実の記述として解釈すべきものではありません。ガートナー社は、明示的または暗黙的を問わず、商品性や特定目的に対する適合性を含め、このリサーチに関して一切の保証を負いません。

GartnerおよびMagic Quadrantは、米国および世界各国におけるGartner, Inc.および関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許諾なく使用することは認められません。複製不許可。

Gartner『Magic Quadrant for Enterprise Backup and Recovery Solutions』Santhosh Rao、Nik Simpson、Michael Hoeck、Jerry Rozeman(2021年7月19日)。

記事の言語
NEW
V11A

データ消失とランサムウェアの
リスクを排除

#1 Backup and Recovery

Leave a Reply

Your email address will not be published.