Veeam、データレプリケーションと保護サービスのプロバイダーとして世界同率1位に

さまざまな形で次から次へと困難が襲ってくる現代。Veeamは常に、お客様を成功に導くことを理念に掲げ、力を尽くしています。サイバー脅威の拡大とハイブリッドクラウドの複雑さによって、ITリーダーはサイバー保護戦略の見直しを余儀なくされました。かつてバックアップは、可能性が極めて低い事態に対する保険と考えていれば十分でした。それが今では、避けられない現実からのリストア手段となっています。ユーザーのニーズも変わりました。ですが、ユーザーのニーズがVeeamの事業活動の中心にあることは変わりません。

Veeamはこれまでも、これからも、クラウド、仮想、物理、SaaS、Kubernetesのどこであっても、データの安全と保護に注力します。VeeamのDNAは、データのセキュリティ、保護、完全性を確保することです。ビジネスの拠り所としてデータ復元が必要なことを、私たちは理解しています。なぜなら、実際に必要だからです。私たちを取り巻く世界は変化しても、データはいつでも利用可能であるという確実性を、Veeamはユーザーに提供し続けています。

このたび、Veeamの努力がIDCによって再び認められました。2021年下半期、IDCのデータレプリケーションと保護市場の調査において、全世界のプロバイダーでVeeamは同率1位という成績を達成しました*。世界市場における前年比収益成長率は、市場平均を11.1%も上回っています。

2021年下半期の『IDC Semiannual Software Tracker』によると、データのレプリケーションおよび保護市場における全世界のベンダー上位5社の中で、Veeamは最も高い前年比成長率14.8%)を達成しました。これは、他のベンダーの合計や、全体の市場平均よりも高い数字です。事実、Veeamの前年比成長率は、上位5社でVeeamの次にランクインしているベンダーの2倍以上となっています。

これは素晴らしい功績です。チームの皆さん —社内チームおよびパートナーエコシステム— が成し遂げたことを誇らしく思います。

IDC Semi-Annual Software Tracker:データのレプリケーションおよび保護

成長の変化:2021年下半期上位5社 – 全世界

驚くべき成長を遂げ、市場のリーダー企業としてIDCに認められたことを誇りに思います。しかし、それ以上に、Veeamを信頼し、サポートし続けてくださっているお客様やパートナーの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。皆様はVeeamにビジネスを賭けてくださっているわけですから、Veeamは常に皆様を一番に考えて取り組んで参ります。

世界市場での素晴らしい成績のほかにも、Veeamは市場シェアにおいてEMEAとLATAM地域で1位を、APJ地域で3位を獲得しました。また、3つの地域全てで、上位5社の中で最も高い前年比成長率を達成しています。EMEA、APJ、そしてLATAM担当チームの皆さん、本当におめでとうございます。サービスエリア全体で2桁の前年比成長率を達成するというのは、決して小さな功績ではありません。お客様のビジネス目標達成をサポートするシンプルなデータ保護ソリューションを提供する、という理念によって、Veeamは皆様に選ばれるプロバイダーとなりました。

Veeamは2022年下半期も、ワクワクするようなリリースを多数予定しています。VeeamON 2022でそのお知らせができることを楽しみにしています。

改めまして、当社スタッフやパートナーの皆様の献身的な仕事ぶりと、Veeamに対するお客様の信頼に感謝申し上げたいと思います。この結果はひとえに、皆さんの努力の賜物です。

ありがとうございました。

ブログの更新情報を週1回受け取る
登録することで、Veeamのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を管理することに同意するものとします。
Veeamブログ最新情報の配信登録をしていただき、ありがとうございます。
最新情報がつまったVeeamブログのまとめを毎週配信します。
OK
NEW
V11A

データ消失とランサムウェアの
リスクを排除

#1 Backup and Recovery