Veeamは、お客様およびパートナーの皆さまと良好な関係を構築すべく積極的に努力してきました。また、業界リーダーとの素晴らしいパートナーシップも確立しています。Microsoftとのパートナーシップには、計り知れない価値があります。Microsoftとは、ソフトウェア開発からマーケティング、チャネル・パートナー、セールスおよびプロモーション、革新まで、技術面において重要な連携が行われるだけではなく、ビジネス面でも多くの関わりがあります。当然ながら、Veeam、Windows Server、仮想化、およびクラウドを活用してアベイラビリティの実現を目指すお客様は、当社のお客様であると同時にMicrosoftのお客様でもあります。

今週、Microsoft Worldwide Partner Conferenceに先立ち、MicrosoftからMicrosoft 2016 Partner of the Year Awardsのファイナリストが発表されました。Veeamは、Application Development(アプリケーション開発)部門とMicrosoft Azure Certified ISV Solution(Microsoft Azure認定ISVソリューション)部門の2部門でファイナリストとして選ばれました。Microsoft 2016 Partner of the Year Awardsは、業界での優れた功績を表す指標の1つと見なされており、Veeamはその優秀な企業の一員として認められたことを光栄に思います。

Microsoft Partner of the Year Finalist

2016 MPN Partner of the Year Awardsのファイナリストとして選ばれたことは、Veeamが推し進めているソリューションの革新と展開が、パートナーおよびお客様の利益にとって正しい方向に向かっているということを示しています。つまり、当社はMicrosoftとのパートナーシップを成功させており、その結果私たちのパートナー・チャネルを通じて、お客様に両社のソリューションを推進できているということです。今回の2016 Partner of the Year Awardsへの選出は、お客様およびパートナーの皆さまに役立つソリューションの提供を目指し、VeeamがMicrosoftと密に連携し取り組んできたことが評価された結果です。

現在Veeamは、多くのお客様に利用されているVeeam Cloud Connectを含め、4製品をAzure Marketplaceで提供しています。Veeam Cloud Connectは、193,000社にのぼるVeeamのお客様がオンプレミスのVeeam環境をMicrosoft Azureに接続し、Microsoft Azureとの間で仮想マシンのバックアップをアーカイブしたりリストアできるように設計されています。Veeam Cloud Connectは、お客様のニーズや導入要件に応じて企業が直接、またはマネージド・サービス・プロバイダーを通して利用できます。この高い柔軟性により、小規模なSMBから大企業まで幅広いビジネスで活用できるソリューションとなっています。

Veeamの開発チームは、現在のソフトウェアに価値ある革新をもたらし、また将来的にさらなる革新を重ねていけるよう、Microsoftと密に連携してきました。Microsoftと非常に高いレベルで連携できたことは、Veeamにとって幸運なことです。両社のパートナーシップにより、まさに1+1=3の相乗効果が生まれているように感じます。詳しいパートナーシップについては、VeeamONカンファレンスで行われたJeffery Snover氏の講演の一部をご覧ください。MicrosoftとVeeamの連携がより大きな力を生み出します。

「VeeamはMicrosoftとのパートナーシップを心から歓迎しています。ここ数年に渡り、VeeamとMicrosoftは、SMS&PおよびEPG分野における開発、マーケティング、および共同販売で連携してきました。この連携を通して、Microsoftのさまざまなチームと素晴らしい関係を築くことができました。また、洞察力と創造力に富んだ個人とともに作業できたことは、Veeamにとって幸運なことです。Microsoftとのパートナーシップには、計り知れない価値があります。実際、VeeamのMicrosoft Azure向けソリューションにおける連携により、大きな成果がもたらされました。今後もMicrosoftとのパートナーシップを通して、さらなる成功を収めることができるものと期待しています。」

GD Star Rating
loading...
Veeam Availability Suite — 無償評価版をダウンロードする

Chris Henley
Author: Chris Henley

Posted: 2016年9月20日