https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvYXZhaWxhYmlsaXR5LW9yY2hlc3RyYXRvci1mYXEuaHRtbCIsImhhc2giOiIyZjI5YWRjOS01MDI0LTQxNmYtYTFkMy1lMDFiMzA0MTU3ZDEifQ

よくある質問

Veeam Availability Orchestratorとはどのような製品ですか?

Veeam® Availability Orchestratorは、今日のビジネス継続性/ディザスタリカバリ(BC/DR)ニーズに特化した、信頼性とスケーラビリティに優れた、使いやすいオーケストレーションおよび自動化エンジンを提供します。非効率で時間がかかり、エラーが発生しやすい手動でのテストや復元プロセスを排除することで、レプリカとバックアップを活用した計画的で実用的、そして実証済みのDR戦略を可能にし、よりレジリエントなIT運用を実現できます。

  • 運用効率を劇的に向上
    ワンクリックでのDRと移行のために総合的なオーケストレーションと自動化を行い、反復可能な手動での作業をなくします。
  • サービスアベイラビリティを最大化
    アプリケーション固有のSLOを満たす一方で、コストを削減しつつレプリケーションとバックアップに対する柔軟で充実したサポートを受けられます。
  • DR計画の信頼性を向上
    DR計画の復元力とコンプライアンスを、手間のかからない完全に自動化されたテストと文書化で継続的に検証します。
DRパックとは何ですか?

DRパックは、Veeam Availability OrchestratorがVeeam Availability Suite™またはVeeam Backup & Replication™の新規または以前の購入に追加できる場合の、新しい便利なパッケージオプションです。重要度が最も高いVMだけでなく、全てのVMのビジネス継続性を確保できます。

価格は1VMあたり30ドルからで、市場で手に入る中でも特にシンプルかつ投資対効果の高いBC/DRソリューションです。

購入するDRパックライセンスの合計数は、Veeam Availability SuiteまたはVeeam Backup & Replicationでライセンス供与されているVMware vSphere VMの合計数と一致する必要があります。詳細については 価格とパッケージ をご覧になるか 営業 にお問い合わせください。

Veeam Availability Orchestratorには何が含まれていますか?
  • Veeam Availability Orchestrator
  • Veeam Backup & Replication™ Enterprise Plus エディション(組み込み1
  • Veeam ONE™(組み込み1
  • Microsoft SQL Server Express

1Orchestratorの組み込みのエディション製品は、Veeam Availability Orchestratorの機能をサポートするためにのみライセンス付与されます。完全な本番環境での使用を目的としているわけではありません。

製品のうち、Veeam Availability Orchestratorをサポートするのはどれですか?
Veeam Availability Orchestratorは、スタンドアロンソリューションとしてVeeam Backup & Replicationに保護されているか、Veeam Availability Suite™の一部として保護されているVMware vSphere仮想マシン(VM)のネイティブバックアップおよびレプリケーション機能をオーケストレーションすることができます。Veeam Availability Orchestrator v3以降は、NetApp ONTAPストレージ上でホストされているVMware vSphere仮想マシンを直接オーケストレーションすることもできます。
Veeam Availability OrchestratorがサポートするVeeam Backup & Replicationプラットフォームはどれですか?

Veeam Availability Orchestrator v1には、Veeam Backup & Replication 9.5 Update 3以降が必要です。Veeam Availability Orchestrator v2には、Veeam Backup & Replication 9.5 Update 4以降が必要です。Veeam Availability Orchestrator v3には、Veeam Backup & Replication v10以降が必要です。

Veeam Availability Orchestratorは、内部のAPIを通してエディションをチェックするため、Veeam Backup & ReplicationまたはVeeam Availability Suite EnterpriseエディションかEnterprise Plusエディションのいずれかが必要です。

Veeam Availability Orchestrator v3がサポートするNetApp ONTAPのバージョンは何ですか?
NetApp ONTAP 9.x以降です。Veeam Availability Orchestrator v3は、同期と非同期の両方のSnapMirrorレプリケーションをサポートしています。

ライセンス

ライセンス供与の基準やライセンス用語など、Veeamのライセンスに関する一般的な情報については、こちらを参照してください
Veeam Availability Orchestratorのライセンス体系はどのようになっていますか?

Veeam Availability Orchestratorのライセンスには、2つのオプションがあります。

  • DRパック:Veeam Availability OrchestratorをVeeam Availability Suite™またはVeeam Backup & Replication™の新規購入または以前の購入に追加できる場合の、新しい便利なパッケージオプションです。重要度が最も高いVMだけでなく、全てのVMのビジネス継続性を確保できます。
    価格は1VMあたり30ドルからで、市場で手に入る中でも特にシンプルかつ投資対効果の高いBC/DRソリューションです。
    購入するDRパックライセンスの合計数は、Veeam Availability SuiteまたはVeeam Backup & Replicationでライセンス供与されているVMware vSphere VMの合計数と一致する必要があります。詳細については 価格とパッケージ をご覧になるか 営業 にお問い合わせください。
  • スタンドアロン:Veeam Availability Orchestratorは最も重要なVMのためだけのスタンドアロン製品として購入することもできます。ライセンスは1~5年の年単位のサブスクリプションでご利用いただけます。

全てのサブスクリプションライセンスはVM単位となっており、10個のバンドルで販売されます。Veeam Availability Orchestratorのライセンスは他のVeeam製品に転送できません。また、VeeamユニバーサルライセンスはVeeam Availability Orchestratorには適用できません。全てのご購入に24時間365日のプロダクションサポートが含まれています。各地での価格についてはこちらをご参照ください。

Veeam Backup & Replicationは必要ですか?
Veeamレプリカまたはバックアップからの復元をオーケストレーションする場合は、Veeam Backup & ReplicationまたはVeeam Availability Suite EnterpriseエディションかEnterprise Plusエディションが必要です。NetApp ONTAPスナップショットからの復元をオーケストレーションする場合、Veeam Backup & Replicationのライセンスが追加で必要となることはありません。
VMのバックアップとレプリカの両方をオーケストレーションする場合、オーケストレーションインスタンスはいくつ必要ですか?
1つです。オーケストレーション・インスタンスはVMに割り当てられ、VMが含まれるオーケストレーション・プランの数に関わらず、オーケストレーション・インスタンス1つはVM1台に相当します。
VMが不要になった場合、Veeam Availability OrchestratorからVMを削除して、そのライセンスを別のVMに割り当てることはできますか?
はい。Veeam Availability Orchestratorにはダイナミック・ライセンスが含まれており、ライセンスはフェールオーバー・プランに追加または削除されるとVMに適用できます。

他にご質問がある場合

ライブ製品デモをご覧になるか、Veeam営業担当にお問い合わせください。