サービスプロバイダー向けVeeam Cloud Connect Backup

クラウドへの高速でセキュアなバックアップ

Watch 3-minute video
ビデオを見る(3分間)

Veeam® Cloud Connectを使用すると、Veeamユーザーは、バックアップ インフラストラクチャをクラウドに簡単に拡張することができます。また、Veeam Cloud Connectにより、サービス プロバイダーは、ホストしているバックアップ レポジトリまたは完全なバックアップ サービスを簡単に提供できるようになります。

注: Veeam Cloud & Service Provider (VCSP) プログラムには、サービスプロバイダーが利用できる評価版があります。 ダウンロードするには、VCSP認証情報を使用してログインしてください。 VCSPプログラムに登録していない場合は、 今すぐ登録してください。登録は無料で、購入義務はありません。登録するには、ここをクリックしてください。

高速でセキュアなクラウドベースの災害復旧


無償評価版をダウンロードする
体験版では機能制限はありません

クラウドへのバックアップの拡張機能

誰でも、バックアップをオフサイトで保存するための場所が必要です。しかし、多くの企業は第2のサイトを備えておらず、オフサイトでのテープやリムーバブルメディアの取り扱いは面倒です。このため、より効果的な代替方法としてクラウドに切り換えるユーザーが増えています。

今こそ、サービスプロバイダーにとって大きなビジネスチャンスです。Veeam Cloud Connectは、サービスプロバイダーがこのチャンスをつかむのに役立ちます。つまり、新しい顧客を獲得し、経常収益を確保し急成長しているクラウドサービス業界に参入することができます。

わが社は、2011年以来、お客様にオフサイトでのバックアップと災害復旧を提供していますが、Veeam Cloud Connectは、これらのサービスの提供を大幅に簡素化します。

Matthew Chesterton氏
OffsiteDataSync社
社長

動作のしくみ

Veeam Cloud Connectは、ホストされているバックアップリポジトリ (クラウドレポジトリと呼びます) をVeeamバックアップコンソールに直接統合します。

  • ユーザーは、[Add service provider](サービスプロバイダーの追加) をクリックして、提供された認証情報を入力するだけです。
  • ユーザーのクラウドリポジトリが、バックアップインフラストラクチャに表示されます。

それだけです。VPNも、個別のコンソールも必要ありません。クラウドリポジトリは、他のバックアップリポジトリと同様に機能します。ただし、クラウドリポジトリは、プライマリバックアップまたはデータセンターが消失しても使用することができます。

Veeam Backup & Replication v9:Cloud Connect for Service Providers リファレンス・アーキテクチャ
ユーザーは、Veeamバックアップコンソールから直接、クラウドリポジトリを提供するサービスプロバイダーに接続できます (プロバイダーを検索することもできます)。
ユーザーは、Veeamバックアップコンソールから直接、クラウドリポジトリを提供するサービスプロバイダーに接続できます (プロバイダーを検索することもできます)。

10分でセットアップ

Veeam Cloud Connectを使用すれば、Veeamバックアップ、またはクラウド事業者のバックアップサービスの一部として、バックアップ先を簡単に設定できます。1台のサーバーだけを使用して、わずか10分で、クラウドインフラストラクチャをVeeam用に構成することができます。

このインフラストラクチャには、次のことを実行するクラウドゲートウェイが含まれます。

  • サービスプロバイダーとユーザーとの間のネットワークトラフィックの仮想化。
  • SSL/TLS接続を介したデータの安全な転送:単一のポートを使用して、ファイアウォールの構成を簡素化することができ、VPN接続は不要です。

複数のクラウドゲートウェイを展開して、高可用性と自動負荷分散を実現することもできます。

ブログ記事を読む

あらゆるVeeamバックアップをクラウドへリストア

Veeam Availability Suite 9.5におけるVMware vCloud Directorのサポートによって、サービス・プロバイダーはセルフサービス・バックアップとリストアの機能を使用できるようになり、テナント管理をより一層柔軟に行えるようになり、コスト削減も実現します。

詳細はこちら

マルチテナント

Veeam Cloud Connectは、マルチテナント方式のホスティング環境を構築できるように設計されています。

  • 単一のバックアップリポジトリを1つ以上のクラウドレポジトリに分割して、それぞれに専用のテナントを指定する。
  • 各テナントのリソースの割り当てと有効期限を管理する。

クラウドリポジトリは相互に完全に分離されます。さらに、バックアップを暗号化することもできます。データは転送される前にソース側で暗号化されるので、帯域幅の使用量が増加することはありません。汎用のWANアクセラレーターとは異なり、Veeamの組み込みWANアクセラレーターは、データストリームを暗号化してデータ削減率を維持します。

Veeam Cloud Connectは、マルチテナントをサポートし、VPN接続を不要にして、ファイアウォールの構成を簡素化します。
Veeam Cloud Connectは、マルチテナントをサポートし、VPN接続を不要にして、ファイアウォールの構成を簡素化します。

チャンスを逃すな

ホステッドソリューションの普及、アプリケーションやデータへの24時間365日のアクセスに対するニーズの高まり、およびITによる収益創出活動へのフォーカスの転換 (その結果生じた管理対象バックアップやその他のサービスに対するニーズ) により、クラウドベースのバックアップの需要は高まる一方です。

Veeamは、この急成長市場に参入して成功を収めるための理想的な方法です。

業界最高のサービスプロバイダープログラム:柔軟性のある展開オプションと月単位の「pay as you grow」レンタル方式。詳細はこちら

216,500 お客様:お客様の多くは、バックアップをオフサイトで保存するための場所を求めています。

43,000 パートナー:バートナーの多くは、Veeamユーザーに推奨または再販するクラウド接続サービスを求めています。

Veeamとの競争ゼロ:Veeamは独自のクラウドサービスまたは独自のバックアップサービスを提供するのではなく、パートナーからのサービス提供を可能にします。

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

を今すぐお試しください

ご購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ