サービス・プロバイダー向けVeeam Cloud Connect

  • 柔軟性に優れた、高速で簡単な導入
  • VMware vCloud Directorの統合
  • 帯域幅の消費量が少ない機能
  • Veeamとの競合なし

365,000人のユーザーが既に貴社のクラウドに
バックアップするための鍵を持っています

ユーザーは、バックアップ・インフラストラクチャをクラウドに拡張できる機能を強く求めています。しかし、クラウドの専門知識がなかったり、独自のクラウド・アーキテクチャを構築する資金に柔軟性がなかったりすることがよくあります。Veeam Cloud Connect Backupを使用すると、わずか数クリックで、ユーザーのバックアップ・インフラストラクチャを、貴社のクラウドに安全に、かつ簡単に拡張することができます。

30日間無料のVeeam Cloud Connect Backupをお試しください。新規顧客を獲得して、定期的な収益を確保し、急成長しているクラウド・サービス市場への参入を実現しましょう。

注:評価版の提供はVeeam Cloud & Service Provider(VCSP)のパートナー様に限らせていただきます。このプログラムに参加していない場合は、こちらをクリックしてサインアップしてください

ビデオを見る(3分間)

アナリストレポート:CSPとMSP向けのVeeamの堅牢なプラットフォーム

Frost & Sullivanのレポートで、お客様とサービス・プロバイダーにとってVeeamが優れたソリューションである理由をご確認ください。

無償レポートのダウンロード

Veeam Cloud Connectリファレンス・アーキテクチャ

展開する前にこちらの詳細なガイドを読んで、優れたDRaaSサービスを構築しましょう。

詳細はこちら

動作のしくみ

Veeam Cloud Connectは、ホストされているバックアップ・リポジトリ(クラウド・リポジトリと呼びます)をVeeamバックアップ・コンソールに直接統合します。

  • ユーザーは、[Add service provider](サービスプロバイダーの追加) をクリックして、提供された認証情報を入力するだけです。
  • ユーザーのクラウドリポジトリが、バックアップインフラストラクチャに表示されます。
  • バックアップは、単一ポートを使用してSSL/TLS接続経由で安全に転送されます。

それだけです。VPNも、個別のコンソールも必要ありません。クラウド・リポジトリは、他のバックアップ・リポジトリと同様に機能します。ただし、クラウド・リポジトリは、プライマリ・バックアップまたはデータセンターが消失しても使用することができます。

ユーザーは、Veeamバックアップコンソールから直接、クラウドリポジトリを提供するサービスプロバイダーに接続できます (プロバイダーを検索することもできます)

マルチテナント

Veeam Cloud Connectは、マルチテナント方式のホスティング環境に合わせてゼロから設計されています。単一のバックアップリポジトリを1つ以上のクラウドリポジトリ(それぞれが独自に指定されたテナントを持つ)にセグメント化して、各テナントのリソースの割り当てと有効期限を管理できます。クラウドゲートウェイを使用することで、プロバイダは、カスタムネットワーク構成(例:MPLS、プライベートライン)を管理するためのプールに、様々なリポジトリを分類できます。

Cloud Tierでストレージを節約

多くのお客様は、災害復旧にCloud Connect Backupを使用していますが、長期のデータ保持にもこのサービスを使用しています。長期のバックアップで本番ストレージを消費するのではなく、オブジェクト・ストレージにスケール・アウトすることができます。独自のオブジェクト・ストレージにバックアップする場合でも、Amazon S3やMicrosoft Azure Blobといったハイパースケール・クラウドを活用する場合でも、コスト削減に役立つ柔軟なソリューションをご利用いただけます。 

エアギャップされたデータ保護

エア・ギャップされたバックアップは、真に保護された方法で脅威に対抗します。サービス・プロバイダーは、リモートでの操作や削除ができない「オフライン」のバックアップを提供できます(例:インターネット接続がないプライベート・ネットワークや、テープ・アズ・ア・サービスを使用したプライベート・ネットワークなど)。これにより、ユーザーは脅威にさらされることが全くなくなり、サービス・プロバイダーは極めて優れた保護を提供することができるのです。

エンドツーエンドの
Backup as a Service(BaaS)

オンプレミスの導入にリモートのマネージド・サービスを提供する場合や、現在ホストしているお客様に対して更なる価値の提供を目指している場合は、VeeamによるBaaSサービスを貴社のポートフォリオに追加するとよいでしょう。ビジネスにおける独自のITニーズに注力するために、バックアップ・ビジネスから逃れたいと思うユーザーが増えています。バックアップをクラウドに拡張しながら専門知識を提供することで、真に付加価値のあるカスタマー・エクスペリエンスを実現できます。

どのような支援をお求めですか?

アグリゲーターを検索する

価格体系、ライセンスなど

問い合わせる

サービスプロバイダーのスペシャリストに問い合わせる

サービスを構築する

サービスプロバイダー向けの他のVeeamソリューションを確認