Veeam Service Provider Console v5

Veeam製品を使用したBaaSとDRaaSで、お客様の頼れるヒーローに

最新リリースの特長

【NEW】Veeam Agentサポート

【NEW】Veeam® Service Provider Console v5より、Veeam Agent for LinuxとVeeam Agent for Macが全面的にサポートされるようになりました。さらに、Veeam Backup & Replication™で管理されるVeeam Agentのサポートも拡張されました。  

より多くの物理サーバーやエンドポイントを保護して、Veeam製品を使用したリモートの監視・管理機能を最大限に活用しましょう。 

クラウドネイティブのワークロードの管理

AWSとMicrosoft Azure用のVeeam Backup & Replicationプラグインサポートで、クラウドネイティブのワークロードまで保護が可能。データの保護範囲をさらに拡大します。

クラウドストレージの使用状況を可視化

バックアップは、キャパシティ層やアーカイブ層の利用を目的に低コストのオブジェクトストレージに移動されているため、Veeam Cloud Connectで利用しているストレージ使用量そのものを見ることが可能で、お客様が使用しているリソースについて、さらなる可視性を得られます。

セキュリティ機能の拡張

マルチファクター認証によるアクセス制御で、コンソールデータを確実に保護します。さらに、Cloud Connectの内部攻撃からの保護機能で使用されているストレージも可視化でき、お客様のデータ全体の管理を強化します。 

本番対応のAPIインターフェイス

前回のリリース時、Veeam Service Provider Consoleに、RESTful API v3がプレビューモードで実装されました。v5にて、このRESTful API v3インターフェイスが本番対応になりました。これにより、サードパーティ製のアプリやプラットフォームとのさらなる統合や自動化が可能になります。

さらに詳しく知りたい方は新機能のPDFをご確認ください

何かお困りですか?

登録は無料で購入の義務はなく、豊富なメリットが得られます。
BaaSおよびDRaaS製品の構築に最適なVeeam製品をご紹介します。
弊社のサービスプロバイダースペシャリストに、製品の試用、購入、構築などについてご相談いただけます。
ProPartnerポータルで、クイックスタートのためのテクニカルガイドやマーケティングテンプレートなどをご提供しています。

今すぐ評価版をダウンロード

アカウントをお持ちの場合はログインしてください
送信することで、Veeamのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を管理することに同意するものとします。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したことになります。

Veeamの製品に関心をお寄せいただき、
ありがとうございます。

以下のメールアドレスに確認メールを送信いたしました:
 
次のステップに進み、製品の利用を開始しましょう
  1. 製品のダウンロード
  2. ライセンスキーの有効化

error icon

Oops! Something went wrong.

Please go back try again later.