>  Veeam FastSCP 向け Microsoft Azure

New Veeam FastSCP for Microsoft Azure

Azure VM向けのセキュアなファイルコピー

Microsoft Azure専用のファイルコピーエージェント

多くの企業が、現在のデータセンターにおける課題を満たすためにMicrosoft Azureを選択していますが、Azure (VM) にファイルをコピーしたり、そこからデータを取り出したりするのは容易なことではありません。

Veeam® FastSCP™ for Microsoft Azureは、オンプレミスとAzureベースのVMとの間での使いやすく、信頼性の高い、高速のファイルコピー無償で提供します。

製品の概要 User Guide

無期限

ダウンロード

The file copy predicament(ファイルコピーの課題)

世界中の企業が、Microsoft Azure IaaS (Infrastructure-as-a-Service)を使用し、クラウドベースの仮想マシン (VM) を配備していますが、Microsoft Azure VMとの間でデータをやり取りすることは、見た目ほど容易なことではありません。何年もの間、IT管理者は自身のマシンからサーバーにファイルをコピーするのにWindows Explorerを使用することが習慣のようになっていますが、クラウド コンピューティングの時代には、それほど容易ではありません。

Azure VMとの間でデータをやり取りする方法は他にもあります。例えば、Azure仮想マシンのリモート デスクトップ プロトコル (RDP) を使用したり、空のAzure VMデータ ディスクを作成したりするなどの方法です。しかし、これらの方法には課題や制限があり、それほど容易なことではありません。

「Azure VMs: The file copy predicament」を読む
ホワイトペーパー「Azure VM: The file copy predicament」をダウンロード
ホワイトペーパー「Azure VMs: The file copy predicament」をダウンロード

VPNを介さないAzure VMへのファイル コピー

Veeam FastSCP for Microsoft Azureは、規模を問わず、中小規模から大規模の企業のハイブリッド クラウドの導入を容易にし、導入の後押しをします。このAzure向けのセキュアなファイルコピーソリューションにより、Azure VMを使用している管理者や開発者は、オンプレミスとAzureベースのVMとの間で、簡単かつ確実にファイルをコピーすることができます。この無償のツールはさらに以下の機能を提供します。

  • 組み込みの暗号化機能による、HTTPS経由のセキュアなファイルコピー (VPNは不要)
  • コピージョブを開始後、画面を閉じても大丈夫です。ファイルコピーはバックグラウンドで実行されます。)
  • Azure VMとの間でのファイルコピージョブのスケジューリング (毎晩、毎週など)
  • ウィザード形式の操作画面に従い、数回のクリックだけでファイルを転送できます。(スクリプトの作成スキルは必要ありません)

Veeam FastSCP for Microsoft Azureにより、Azure仮想マシンの管理を最小限に抑えることができ、両方の場所でコピーを保持できるようになります。

今すぐダウンロード (無償)
ESG Infographic: すべての最先端のデータセンターを対象にした5つの質問
ローカルファイルをAzure VMにコピーしたり、Azure VM内のファイルをローカルにコピーすることができます。
他のスクリーンショットを表示するには、ここをクリックしてください。

メールアクセスの確保

新しいVeeam Backup for Microsoft Office 365を利用すれば、Office 365のメール・データを安全にバックアップしたり、個々のメールボックスのアイテムをすばやく復旧したりすることができます。

詳細はこちら

システム要件:

Azure VM向けのセキュアなファイル コピーは、VPNを必要とせず、VeeamおよびAzure VMのシステム要件は以下の通りとなります。

特別なAzure VM PowerShellコマンドまたはスクリプトの作成は必要ありません。また、Azure仮想マシンのリモートデスクトップ (RDP) を開く必要もありません。さらに、RDPまたはPowerShellセッションをすでに使用している場合、Veeam FastSCPを使用しても問題ありません。

このファイルコピーツールは、Azure VMとの間でファイルをコピーするために設計されており、Azure Blobストレージとの間のファイルコピーをサポートしないので注意してください。

Veeam FastSCPコンソール

オペレーティング システム:

  • Microsoft Windows 7 SP1以降 (ト版および64ビット版)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1以降

ソフトウェア:

  • Microsoft .NET Framework 4.0
  • Microsoft PowerShell 2.0以降 (サポートされるWindowsバージョンに含まれる)

Azure VM

オペレーティング システム:

  • Microsoft Windows 7 SP1以降 (32ビット版および64ビット版)
  • 32ビット版または64ビット版

ソフトウェア :

  • PowerShell 2.0以降 (サポートされるWindowsバージョンに含まれる)
  • PowerShellリモート処理を有効にする必要があります (新規作成されたAzure VMのデフォルト設定)

強力で使いやすいAzure向けファイルコピー

この無償ツールは、パブリッククラウドの導入を控える最大の原因の1つを解決します。Azure VMとの間でのファイルのコピーを容易にすることで、Azureの導入を手助けします。

Veeam FastSCP for Microsoft Azureは、追加のソフトウェアまたはハードウェアを必要としません。また、ファイルをコピーする使いやすいツールであると同時に、例えば、接続問題や管理の複雑さなど、ファイルをオンプレミスとAzure VMの間で移動する際に生じる多数の問題を取り除きます。いったんAzure VMを作成したら、Azure仮想マシンのリモート デスクトップ ポートを操作したり、特別なAzure VM PowerShellコマンドを習得したりする必要はありません。Veeam FastSCPを使用して、数回クリックするだけで、Azure VMのファイル転送を完了することができます。さらに、それを自動化するようにスケジュールを設定することもできます。

今すぐダウンロード (無償)

2GBを超えるファイルをAzure VMにコピーする方法

RDPでは、2GBを超えるファイルのコピーはサポートされていません。Windows Server 2012またはWindows Server 2012 R2で、RDPを使用して2GBを超えるファイルを直接コピー/ペーストしようとすると、詳細不明のエラーが通知されます。ただし、旧バージョンは、この通知さえ行わないので、ファイル コピーは何のエラーも通知されないまま失敗します。

Veeam FastSCP for Microsoft Azureにはこの2GBの制限がなく、Azure VMとの間で大きなファイルを簡単かつ安全にコピーすることができます。

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

ダウンロード

Veeam FastSCP 向け Microsoft Azure

Get more free products

無償監視およびレポート製品