No.1グローバルリーダー

Veeamサポートケースにファイルを添付する方法

KB ID: 4162
Published: 2024-05-13
Last Modified: 2024-05-16
Languages: EN
mailbox
Get weekly article updates
登録することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。

Cheers for trusting us with the spot in your mailbox!

Now you’re less likely to miss what’s been brewing in our knowledge base with this weekly digest

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

目的

この記事では、Veeam サポートケースにファイルを添付する方法を説明します。

解決方法

以下は、サポートケースにファイルを添付するために使用される2つの方法(ポータル経由、またはSFTP)です。

各セクションを展開して詳細をご覧ください。

マイアカウントポータルからサポートケースにファイルを添付します。
  1. My Account Portal (マイアカウントポータル) にログインします。
Screenshot showing the My Account sign in page.
  1. Support (サポート)セクションを展開します。
  2. My cases (マイケース)をクリックします。
Screenshot displaying the Support section expanded and the mouse selecting the My Cases section.
  1. ログを追加するサポートケースを探し、Update case (ケースの更新)をクリックします。
Screenshot showing  the location of the Update case link on right most side of the case in the list of cases.
  1. ケースサマリーページで Add logs (ログの追加)をクリックします。
Screenshot showing the Add logs link in the top right of the Case Summary page.
  1. Add attachments to case (ケースに添付ファイルを追加)ページで、ドロップダウンボックスを使用して、正しい Log storage location (ログの保存場所)が選択されていることを確認します。お近くのバケットロケーションを選択してください。
Screenshot showing Log storage location options, displayed are United States, Europe, Asia Pacific, and China buckets.
  1. ファイルを Upload files (ファイルをアップロード)ボックスにドラッグ&ドロップするか、choose files (ファイルを選択)リンクをクリックしてファイルセレクタを開きます。

    注:個々のファイルサイズの上限は5GBです。5GBを超えるファイルをアップロードする必要がある場合は、(a) このページのその他の添付ファイルオプションのセクションで説明されているSFTPによる方式を使用するか、(b) ここで説明されているようにファイルを分割してください。
Screenshot showing the Upload Files section of the page, specifically the mouse is shown hovering over the "choose files" option.
  1. アップロードするファイルを選択した後、進捗率が表示されます。
Screenshot showing that a file has been uploaded and demonstrating the upload completion percentage.
  1. アップロードが完了すると、Submit (送信)ボタンが灰色から緑色に変わり、次に進む準備ができたことを示します。Submit (送信) をクリックして、ファイルをケースに添付します。
Screenshot showing that a file has been uploaded to the page and that the Submit button is now green, the mouse cursor is shown hoevering over the Submit button.
WinSCP を使用して SFTP 経由でサポートケースにファイルを添付します。

以下の手順では、SFTPアカウントを作成済みであることを前提としています。作成していない場合、または SFTP ログインの詳細が必要な場合は、KB1661 を参照してください。

SFTP 経由でログをアップロードする場合は、ファイルをアップロードしたことをサポートスタッフに通知するために、ケースに電子メールを送信することを忘れないでください。

WinSCPの使用方法に関する詳細情報は https://winscp.net/eng/docs/guide_connect を参照して下さい。

 

  1. My cases (マイケース)ビューで Update case (ケースの更新) をクリックして、ケースの SFTP リンクを見つけます。
update case
  1. WinSCPがインストールされていて、SFTPプロトコルを扱うデフォルトのアプリケーションとして設定されている場合は、リンクをクリックするだけで、ブラウザがWinSCPを開いて接続します。(これが動作する場合はステップ5へ、動作しない場合は次のステップへ進んでください) 。
Screenshot showing the case summary page with the mouse hovering over the Link next to the SFTP Link field.
Shown is the chrome popup message asking the user if Chrome should open the SFTP link with WinSCP
SFTPリンクをクリックすると、ブラウザからWinSCPを開くように指示されます。
  1. WinSCPがSFTPプロトコルと関連付けられていない場合は、Linkを右クリックして Copy link address (リンクのアドレスをコピー) を選択して、リンク情報をクリップボードにコピーします。
Shown is the context menu which has appeared after right-click on the SFTP Link, the mouse is shown selecting "Copy link address"
  1. WinSCPを開き、WinSCPログイン画面の Host name (ホスト名)欄にSFTP情報を貼り付けます。必要なフィールドが自動入力されます。
  2. Login (ログイン)をクリックします。
Shown is the WinSCP Login page with the fields populated with the information from the copied SFTP Link information
  1. 接続が完了したら、ケースに添付するファイルをアップロードします。
    注:「Upload」というフォルダがある場合は、その中にファイルを置いてください。
Veeam SFTPはSETSTATコマンドをサポートしていません。

VeeamのSFTPサーバは、ファイルが正常にアップロードされた後にWinSCPが送信するSETSTATコマンドをブロックします。WinSCPは警告メッセージを表示します:

サーバはこの操作をサポートしていません。
エラーコード 8
サーバーからのエラーメッセージ(US-ASCII): SETSTATはサポートされていません

タイムスタンプの設定に失敗したという警告はスキップしても問題ありません。WinSCPはアップロードに成功したファイルに対してのみタイムスタンプの設定を試みます。アップロードされたファイルのタイムスタンプを保持することは、WinSCPのデフォルト設定です。

FileZilla を使用して SFTP 経由でサポートケースにファイルを添付します。

以下の手順では、SFTPアカウントを作成済みであることを前提としています。作成していない場合、または SFTP ログインの詳細が必要な場合は、KB1661 を参照してください。

SFTP 経由でログをアップロードする場合、ファイルをアップロードしたことをサポートスタッフに通知するために、ケースに電子メールを送信することを忘れないでください。

FileZilla の使用方法に関する詳細情報は、https://wiki.filezilla-project.org/Using を参照してください。

 

  1. My cases (マイケース)ビューで Update case (ケースの更新) をクリックして、ケースの SFTP リンクを見つけます。
Screenshot showing the case summary page with the mouse hovering over the Link next to the SFTP Link field.
  1. SFTP Link 右クリックし、Copy link address(リンクのアドレスをコピー) を選択しクリップボードにコピーします。
Shown is the context menu which has appeared after right-click on the SFTP Link, the mouse is shown selecting "Copy link address"
  1. FileZillaを開き、SFTP情報を Host (ホスト)欄に貼り付け、Quickconnect (クイック接続) をクリックします。
Shown is the fields of FileZilla for Host, Username, Password, and Port. In the screenshot it can be seen that the SFTP Link information has been pasted in to the Host field.
  1. 接続が完了したら、ケースに添付するファイルをアップロードします。
    注:「Upload」というフォルダがある場合は、その中にファイルを置いてください。
CLI を使用して SFTP 経由でサポートケースにファイルを添付

以下の手順では、SFTPアカウントを作成済みであることを前提としています。作成していない場合、または SFTP ログインの詳細が必要な場合は、KB1661 を参照してください。

SFTP 経由でログをアップロードする場合、ファイルをアップロードしたことをサポートスタッフに通知するために、ケースに電子メールを送信することを忘れないでください。

  1. My cases (マイケース)ビューで Update case (ケースの更新) をクリックして、ケースの SFTP リンクを見つけます。
Screenshot showing the case summary page with the mouse hovering over the Link next to the SFTP Link field.
  1. Link を右クリックし、Copy link address (リンクのアドレスをコピー) を選択しSFTP情報をクリップボードにコピーします。
Shown is the context menu which has appeared after right-click on the SFTP Link, the mouse is shown selecting "Copy link address"
  1. ユーザー名とパスワードを含んだ SFTP リンクをお好みのテキストエディタに貼り付けます。

    SFTP リンクの書式は次のようになります: sftp://ftp00000000:p455w0rd@us.sftp.veeam.com
  2. テキストを編集して :password 部分を削除し、username@sftpserver のみにします。
  3. コマンドプロンプトを開き、以下のようにコマンドを入力します:
    sftp username@sftpserver
    
  4. sftpserver の RSA フィンガープリントを信頼するか否かを求められたら、yesと入力して Enter キーを押します。
    注:入力した文字は CLI には表示されません。
  5. プロンプトが表示されたら、パスワードを貼り付けて Enter キーを押します。
  6. 接続されると、プロンプトが次の表示に変わります。
    sftp>
    
  7. put コマンドに続けてアップロードするファイルのフルパスを入力します。
SFTP CLI

その他の情報

ログアップロード先オプション

SFTP経由でアップロードされたすべてのファイルは、デフォルトで安全なAWS S3ストレージに保存されます。AWS S3 へのファイルの保存をオプトアウトすることができます。オプトアウトすると、あなたのアカウント/会社全体がオプトアウトされます。オプトアウトすることで、アカウントを使用する社内のすべてのユーザはVeeam SoftwareがホストするSFTPサーバにSFTPプロトコルを使ってのみ、ログをアップロードできるように制限されます。

オプトアウトオプションはマイポータルのプロファイル詳細ページにあります。

アップロードされたファイルの保存にAWS S3を使用するように戻すには、チェックボックスをオフにするだけです。

Optout option in profile page
収集したデータの処理方法の詳細については、https://vee.am/processing_of_sensitive_data をご覧ください。
To submit feedback regarding this article, please click this link: Send Article Feedback
To report a typo on this page, highlight the typo with your mouse and press CTRL + Enter.

Spelling error in text

このサイトは<a href="https://www.hcaptcha.com" rel="nofollow">hCaptcha</a>によって保護されており、その<a href="https://www.hcaptcha.com/privacy" rel="nofollow">プライバシーポリシー</a>と<a href="https://www.hcaptcha.com/terms" rel="nofollow">利用規約</a>が適用されます(Veeamの<a href="https://www.veeam.com/privacy-notice.html" rel="nofollow">プライバシーポリシー</a>に記載されている場合を除く)。
Thank you!

ありがとうございました。

フィードバックを受信しました。内容を確認させていただきます。

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

You have selected too large block!

Please try select less.

KB Feedback/Suggestion

このフォームは、ナレッジベースに対するご意見専用となっております。ソフトウェアでお困りの場合は、サポートケースを作成してください。

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
このサイトは<a href="https://www.hcaptcha.com" rel="nofollow">hCaptcha</a>によって保護されており、その<a href="https://www.hcaptcha.com/privacy" rel="nofollow">プライバシーポリシー</a>と<a href="https://www.hcaptcha.com/terms" rel="nofollow">利用規約</a>が適用されます(Veeamの<a href="https://www.veeam.com/privacy-notice.html" rel="nofollow">プライバシーポリシー</a>に記載されている場合を除く)。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。
Thank you!

ありがとうございました。

フィードバックを受信しました。内容を確認させていただきます。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください