Veeam Explorer for Storage Snapshots

  • Veeam Backup & Replication Community Editionの一部
  • ストレージスナップショットから直接リストア
  • ファイルやVMの迅速できめ細かな復元
  • マウント時間を10分の1に短縮

ストレージスナップショットからの単一ファイルやVM全体の迅速な復元

Veeam® Explorer™ for Storage Snapshotsでは、世界トップレベルのストレージプロバイダーから直接、VMware vSphere仮想マシンのきめ細かな復元を実行できます。

新登場Veeam Backup & Replication™ Community Editionの無償ダウンロードにより、Veeam Explorer for Storage Snapshots機能のメリットが得られると同時に、既存のスナップショット機能を活用して、ステージングや中間手順なしで個別のファイルやVM全体を数分で復元できます。





Veeam Explorer for Hewlett Packard Enterprise(HPE)Storage Snapshots

HPEとVeeamが連携して、Veeamの機能とHPEのプライマリおよびデータ保護プラットフォームを直接統合することで、独自の機能を提供します。

VeeamとHPEのアベイラビリティソリューションを探す

主なリソース:

Veeam Explorer for Dell EMC Storage Snapshots

Dell EMCとVeeamのソリューションがVeeamの機能をDell EMCのプライマリデータ保護プラットフォームと直接統合し、唯一無二のコンピテンシーを実現します。

VeeamとDell EMCのアベイラビリティソリューションを探す

主なリソース:

Veeam Explorer for IBM Storage Snapshots

IBMとVeeamの連携により、ITサービス、アプリケーション、データの迅速な復元を可能にする効率的な機能を通して、あらゆるワークロードのハイアベイラビリティを保証します。

IBMとVeeamのアベイラビリティソリューションを探す

主なリソース:

ストレージスナップショットから数分で復元

Veeam Explorer for Storage Snapshotsを使用すると、定期的なストレージスナップショットが提供する低オーバーヘッドを活用して低RPO(目標復旧時点)を達成できると同時に、Veeamが自動的に復元プロセス全体を実行するため、低RTO(目標復旧時間)も達成することができます。この製品を使用して、以下を実現できます。

  • ゲストOSファイル、アプリケーションアイテム、またはVM全体をストレージスナップショットから2分以下で復元。
  • ストレージスナップショットからの直接リストアにより、ディスクや中間リストアへのスナップショットコンテンツのステージングを不要に。
  • スナップショットのマウントに必要な時間を手動処理の1/10以下に短縮し、RTOを低減させる一方、重要な復元手順で生じる人為的なミスを排除。
  • その他

そして何よりも使いやすく、Veeamインターフェースを数回クリックするだけで、あらゆるVeeamのストレージパートナーから直接リストアできます。

動作のしくみ:

Veeamは世界トップレベルのストレージプロバイダーと連携して、ストレージスナップショットからのきめ細かな復元を実現します。

動作のしくみは以下のとおりです。

1.ストレージは、必要なボリュームスナップショットの書き込み可能なコピーを作成するように指示されます。

2.このコピーは、選択されたvSphereホストに新しいデータストアとしてマウントされます。

3-5.復元されたVMは、ホストに一時的に登録されるので、VM全体のインスタントVMリカバリ®を直ちに実行することができます。

6.きめ細かな復元のために、バックアップサーバーはさらに、VMware VADPを通じてVMの一時仮想ディスクもマウントするので、ユーザーは、ゲストOSファイルやアプリケーションアイテムの復元を開始することができます。

7.復元が完了すると、データストアはプロキシホストからアンマウントされ、ボリュームスナップショットのコピーが削除されます。

あらゆる業界の組織が、事業運営のきめ細かな復元にVeeamを使用しています

サポートされる環境

Veeamのストレージ・パートナーおよびパートナーごとにサポートされる環境について詳しくは、ここをクリックしてください。